文字サイズ
>
>
先輩の声

 

 

 

先輩の声

 

一井 利江    <2015年・新卒入社> 芳樹女学院情報国際専門学校 卒

この業界を選んだ理由

私は幼い頃から祖母と暮らしてきました。

元気だった頃から現在の姿を見てきました。

少しでも知識を持ちたいと介護初任者研修を

受けました。学んでいくにつれて、祖母と

暮らしたこの環境を活かして仕事がしたいと

思えたのです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

施設見学をした際にスタッフのチームワーク

の良さ。一つ一つの施設で雰囲気が違う中でも

、お一人お一人の利用者様に会ったサービスの

提供などが短時間で伝わってきたからです。

これまでのキャリア

専門学校 卒業

 ↓

ショートスティ  介護職員 <2年目>

   

 

 

武田 茅子    <2014年・新卒入社> 華頂短期大学 人間健康福祉学科 卒

この業界を選んだ理由

小さいころから祖父母が好きで、比較的近くに住んでいたこともあり、よく家に遊びに行く機会がありました。その際に祖父母のお友達のお年寄りの方ともかかわることが多くありました。そのような環境で育ったため、進学する際にもお年寄りと関わりをもち、かつ資格を生かして長く働ける職業に就きたいとおもいこの業界を選びました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

私は『小規模多機能型居宅介護』という介護サービスで働きたいとずっと思っていました。ただ、いざ近所の施設や実習でお世話になった施設などの会社説明会へ参加してみると、そもそも『小規模多機能型居宅介護』を行っている施設があまりなかったり、運営していても最初の配属先になるかわからないというしせつばかりでした。そんな中ピナクルの会社説明会に参加した際に、まず、実地実習で各介護サービスの特色を知り、配属先をマッチングしていくシステムを聞いた時に安心感を感じたのでピナクルを選びました。

これまでのキャリア

短期大学卒業

 ↓

小規模多機能型居宅介護施設  介護職員 <4年目>

   

 

 

森野 剛    <2012年・新卒入社> 花園大学 社会福祉学科 卒

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

内定後の30日間の現場体験実習に、事業所のチームワークの良さを感じることができたので入社を決意しました

だからこの仕事が好き!一番うれしかったエピソード

入社後、自信の持てない日々が続きました。そんなとき、入浴介助を行っているとご利用者様から、「最近、上手になってきたね。有難う、長生きするね。」と声を掛けて頂きました。その時、この仕事を続けて行ったらいいのか迷っていた時期だったので、この一言で迷いが消え、自分の仕事に自信をもてるようになりました。

これまでのキャリア

大学卒業

 ↓

デイサービスセンター 介護職員 <1年>

 ↓

小規模多機能 介護職員 <2年目>

 

 ↓

グループホーム 介護職員 <4年目>

 

 

 

上川 有以    <2010年・新卒入社> 花園大学 社会福祉学部 卒

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

就職フェアでピナクルの施設内の写真を見ました。昔の家のように土間があったり、畳の部屋があったりとどこかなつかしい雰囲気を感じました。『私ならこんな施設で過ごしたい』『ここで利用者様の力になりたい』と思えたのでこの会社を選びました。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったエピソード

初めて施設を利用される方で、表情が硬くどのスタッフの声掛けにも顔をそむけてしまわれるご利用者様がいらっしゃいました。ところが入浴後、いきなり介助をした私の手を握り「ありがとう」と笑顔を見せてくださったのです。初めはなかなか心を開いていただけませんが、何かのきっかけで笑顔を向けてくれた時、この仕事をしていて『良かった~。』といつも思います。そして、暖かい気持ちでいっぱいになれます。

 これまでのキャリア

大学卒業

 ↓

ショートステイ 指導員<3年>

 ↓

特別養護老人ホーム 指導員<2年目>

   ↓

小規模多機能型居宅介護施設 フロアー長<2年目>

 

 

岡田 侑子    <2009年・新卒入社> 龍谷大学 社会学部 卒

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

私自身が介護の仕事をしようと思ったのは、将来祖母や両親の介護をすることになった時に役立てたかったからです。そんな中で、『ピナクルは、その人一人ひとりの生活リズムを尊重し、利用者様したいことを応援し、したくない事は強制しない介護を実践している。』と会社説明会で聞いた時、まさにそんなところで働きたいと思ってたのでいたので、迷わず決めました。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったエピソード

働き始めた頃は、認知症をわずらっている方とのコミュニケーションや高齢者の方とどのようにコミュニケーションを取っていけば良いか分からず、悩むこともありました。少しでも早く利用者様のことを知り、良い関係を築いていきたいという想いで利用者様の好きなものを調べたり、積極的にコミュニケーションを図っていました。すると、少しずつ関係性も良くなり、お互いに信頼し合える関係をつくれていると感じられるようになりました。そんな時、ふとその利用者様が『ありがとう。あんたのこと、信頼できるわ!』と言ってもらえたときが本当に嬉しかったです。

これまでのキャリア

大学卒業

 ↓

デイサービスセンター 介護職員 <4年>

 ↓

デイサービスセンター 生活相談員 <3年目>

 

 

松澤 孝明    <2012年・中途入社> 京都精華大学 人文学部 卒

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

『介護の仕事は職場の雰囲気が重要』と知人から聞いていたので、そこを知ってから就職したいと思っていました。そんな中、ヘルパー2級の実習に来たのがこの施設でした。1日体験し、1日のしごとの流れを感じとることができ、また職場に同年代も多く話しやすい環境であった為、ここで働きたいと思い入社を決めました。いまでも入社当時と変わらす楽しく仕事ができています!

だからこの仕事が好き!一番うれしかったエピソード

『孝明君、また宜しくね。』びっくりました。半年振りに利用されたご利用者様が、私の顔、そして名前を覚えて下さっていたのです。この利用者様は、半身麻痺の方で半年前に利用された際に、お世話させて頂く中で色々な話をさせていただいた利用者様でした。その時、1つ1つの出来事が利用者様にとって記憶に残ることなのだと実感しました。人の触れ合いの楽しさを感じたこの出来事が一番うれしかった出来事です。

これまでのキャリア

業務用食材会社(営業職)<4年>【他社】
 ↓

ショートステイ 介護職員 <2年>

 ↓
ショートステイ 副長  <2年>

 

 ↓

デイサービス  副長  <1年>

 ↓

小規模多機能型居宅介護施設 副長  <1年目>

 

 

澤田 志保    <2012年・中途入社> 京都光華女子大学 人間関係学部 卒

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

【koharubiーnetの理念】でもある。 ≪ 「その人らしく」「今までの生活の延長で」を最優先に考えたサービス ≫という理念にひかれて入社しました。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったエピソード

夕方、ご帰宅される際にスタッフとハイタッチされるご利用者様がいらっしゃいました。入社したての頃は、まだ見えない壁がありハイタッチして頂け無かったのですが、ある日、ご利用者様自らハイタッチの手を差し出されたのです。≪パチッ≫。その瞬間、受け入れて頂けた嬉れしさと共に本当のスタッフになれた実感がしました。

これまでのキャリア

調剤薬局 薬剤師補助 <4年> 【他社】
 ↓
デイサービスセンター 副長<3年目>

 

 

高間 健之    <2009年・第2新卒入社> 龍谷大学 社会学部 卒

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

私はハローワークのトライヤル事業というまったくの未経験者が働くことができるものを通して3日間実習をピナクルで行いました。その実習で教えてもらった先輩方の仕事に対する真摯な姿勢、明るい雰囲気作りをされてイキイキと働いている姿を見て、未経験で不安な私でしたが『一緒に働きたい。』と思えるようになりました。そんなピナクルで介護の仕事を学び、成長したいと思いを就職先として選びました。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったエピソード

夏の介護で気を付けなければならないことは脱水症状です。その日は、暑さが更に厳しく、脱水症状にならないように余計気をつけなければならない日でした。『なぜ飲み物をのまないといけないのか』や『のどが渇いている』と理解や実感して頂けるご利用者様まであればすぐに水分を取って頂けるのですが、認知症のご利用者様は≪なんで水を飲まなくてはならないのか≫分からないので、違う言い回しで水分を取って頂けるようにしなければなりません。様々な言葉をひねり出して声を掛けて工夫した結果、「ほなもらおうか。」と、飲み物を飲んで頂けました。その時にその方の役に立てたことを実感でき、小さなことですがとても嬉しかったことを覚えています。

これまでのキャリア

グループホーム 介護職員<1年半>
  ↓

小規模多機能 介護主任<4年目>

 

 

中村 元重    <2006年・中途入社> 京都福祉専門学校 卒

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

会社説明の際に、【おもてなし】というところを大切にしている会社という印象を受け、この職場でならご利用様も自分自身も楽しく過ごせるのではないかと思いこの会社を選びました。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったエピソード

入浴介助の際、ご利用者様の洗髪のお手伝いをしていました。その時、『あなたに髪を洗ってもらうと元気になって寿命が延びた気になる。だから私は、週に1回ここにくるのが楽しみなんだよ。』とおっしゃっていただいた時は本当にうれしかったです。

これまでのキャリア

老人保健施設 <8年>【他社】
 ↓
デイサービスセンター 介護職員<3年>
 ↓
デイサービスセンター 所長<6年>

 ↓

デイサービスセンター 施設長<1年目>

 

 

安部 久美子    <2003年・中途入社> 佛教大学 社会福祉学科 卒

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由

求人広告に【アットホームで明るい職場です】と手書きの文字が掲載されていました。その文字に魅かれて面接に応募し入社しました。うまく言い表すことができませんが、大きくて読みやすく、かわいらしい文字でした。その文字から明るく楽しい印象を感じたことを記憶してましす。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったエピソード

介護スタッフとして従事していた時の話ですが、「話し相手もいなくなって本当にさみしい毎日だ。」とおっしゃられていたご利用者様がいらっしゃいました。そのご利用者様を元気づけようとスタッフ2名でご自宅に訪問しました。ちょっとだけのつもりが、私たちの姿を見た瞬間涙を流され、『嬉しい。何か飲むか?お菓子食べるか?』と足をふらつかせながらもてなして下さったのです。帰り際、『楽しかった本当に嬉しかった。』と再び涙を流して見送って下さいました。そんな人の気持ちに触れる瞬間は嬉しさを超える感動です。

これまでのキャリア

デイサービスセンター<3年>、老人保健施設<2年>【他社】

 ↓

デイサービスセンター 介護職員 <2年>
 ↓
居宅介護支援事業所 <4年>
 ↓
小規模多機能 ケアマネジャー <3年>
 ↓
居宅介護支援事業所 <5年目>

 

 

 

出身校一覧 (五十音順)

< 大学・短期大学 >

大阪産業大学、奥羽大学、追手門学院大学、華頂短期大学、関西外国語大学、関西学院大学、関西福祉大学、関西福祉科学大学、京都外国語大学、京都学園大学、京都光華女子大学、京都精華大学、京都ノートルダム女子大学、神戸学院大学、種智院大学、帝塚山大学、天理大学、徳島文理大学、日本大学、日本福祉大学、花園大学、阪南大学、佛教大学、法政大学、桃山学院大学、龍谷大学、滋賀短期大学